ごあいさつ

春永政彦
ごあいさつ

私たちは、常に患者様の立場に立った医療をすすめ、地域になく てはならない「かかりつけ薬局」を目指し、正確で迅速な調剤と、 ていねいな服薬指導に努め、安心かつ信頼していただけるサ-ビ ス提供を行います。

私たちが大切にしているのは「地域になくてはならない」薬局で あること。地域の患者様の健康に関する相談に応じ、「健康をサポ -トする薬局」としての役割が果たせるよう、経営のすべての施策 を患者様の立場に立って行っています。

たとえば、高齢者人口の多い長田店においては、在宅訪問(訪問 薬剤管理指導)を強化。来局が困難な患者様には、服薬指導はも ちろん、必要に応じて家族構成や暮らしぶりを確認し、最適な医 療の提供に努めております。私たちは、こうした在宅訪問を点数の つかない30年ほど前から行っており、その意味では常に先進的な 取り組みを実践してまいりました。

また、小児科のある板宿店では、春祭りなど地域の活動にも積極 的に参加。信頼関係を築きながら医療に生かしております。

こうした取り組みは、チ-ム医療という言葉が注目される以前、 医療生協が運営する病院内薬局の時代から、地域の医師・看護師 と密に連携してきたからこそできることであり、医薬分業となって からも、この理念を継承し、これからもすべての薬剤師が幅広い 視野をもった「医療人」として、みなさまをサポ-トできるように努めてまいります。

代表理事  浅田 圭一